新着エントリー

【新しい辞め方】スタイリストになってから辞める人たち。

 

愛される美容室経営

市川/東船橋アヤラ小山田絢一




『スタイリストになったらみんな辞めて他のサロンに行く』

その話を聞いた時、とてもとても虚しい気持ちになりました。

 

 

……………………………………………………………………………………….

 

 

知り合い伝手にこの話を聞いたとき、耳を疑いました。

スタイリストになったら辞める?

それって一体どういう事?

僕の頭の中は???でいっぱいです。

 

 

アシスタントという美容業界のなかでは見習いにあたるポジションから、

自分の努力と実力でスタイリストという美容師としての新たなスタートラインに立った。

 

 

自分ならこの先どうやって今のお店で結果を出していくかを試行錯誤繰り返し考えていく、とても楽しい時期である、そう思っていました。

今まで教えてきてくれた先輩の背中を追いかけ、いつか追い抜いていくぞ!という気持ちをもって。

 

 

それなのに今のお店ではスタイリストとして働くつもりはないという人が続出しているようなのです。

『今のお店で』という事なので美容師は続ける気があるという事です。

要するにスタイリストになったら別のお店で働く。

 

 

アシスタントからスタイリストになるまで勤めるお店。

スタイリストなりたてから顧客がつくまで働くお店。

そして顧客がついてからもまた。。。

 

 

それぞれ使い分けて転職するという考え方がどうやらあるようなのです。

僕がアシスタントのころには全く想像しなかった事です。

最初にココだ!と決めたところでずっと働く、そんな考えしかなかったので。

 

 

例えばアシスタントからスタイリストになるまで勤めようと思っているお店の条件、それは、、、

【スタイリストになるまでの期間が短く設定されている美容室】だそうです。

今回の件では1年半でなれるとの事でした。

 

 

3年でスタイリストになる為のカリキュラムが設定されている美容室と、

1年半でスタイリストになるカリキュラムの美容室。

 

 

双方学べることが違うのは言うまでもありませんが、

後者はカタチ上は1年半で【スタイリスト】と名乗れるわけです。

できるできないは別として一つの肩書は手に入る。

(もちろん1年半で素晴らしいスタイリストになれる人もいますよ!)

 

 

その肩書をもって歩合率の高い業務委託美容室(歩合の高い美容室)に行く。

社会保険の補償や厚生年金積立の恩恵を捨ててね。

もしかしたらどれくらいの恩恵を受け守られていたかなんて知らないまま辞めてしまうのかもしれません。

 

 

業務委託美容室である程度キャリアを積んで顧客も付いたら今度はフリーランスです。

ついているお客様の単価を少しずつ上げながら、より高収入を目指す。

 

 

上手くいくかは自分の実力次第ですけどね。

そういう一つのコースが出来上がっていることを知りました。

率直な感想は『みんなよく考えているんだな~』です。

とらえ方を変えれば先の事までよく考えているとっても優秀な人たち、とも言えます。

 

 

経営者の立場からしてみたらたまったもんじゃないですけどね(;´Д`)

 

 

新卒求人に多額の費用を投資し雇用した新人さんを、

営業時間等もうまく使いながらできる限り早くスタイリストになる為一生懸命教え、

その為に密なスケジュールのカリキュラムを試行錯誤で作成し、

晴れてスタイリストまで育て上げた。

 

 

さぁこれからがスタートだよ、がんばろう!

これからはお店の売上にも貢献してくれると嬉しいな!

なんて考えていたら、ある時話がありますって。

なんだろう?って思って聞いてみると辞めて他行きます、って言われた。。。

 

 

想像しただけで辛くてヤバイ(;´Д`)。。。

今までが何だったんだろうって思ってしまうかも。

 

 

でもね、そういう結果になってしまうのは偶然ではなく、必然なのかもしれないと思ったんです。

【求人募集の段階で早くスタイリストになる事にメリットを感じている人達】を募集してしまっているのですから。

 

 

なので【早くにスタイリストになる】という目的を達成した後はその会社に魅力を感じなくなっても仕方ないのでは?

スタイリストになる段階で早くスタイリストになる事以外の自社の魅力をスタッフさんに伝えていく事を確立できなければ、

これからも悲しいかな同じような事が起こると思います。

 

 

経営側からしてみたら自分勝手なスタッフに見えてしまうかもしれませんが、

そもそもそういう考え方の人達を集めてしまっている経営側の方針による影響が大きいと感じました。

 

 

働く従業員さんもよりスキルアップできる環境に行きたいと言う想いで他の美容室に行くわけなので、

決してやる気がないわけではないんですもんね。

何とも難しい問題です。

 

 

解決策としては、

求人の段階で早くスタイリストになれるという打ち出しをやめる。

教育の段階で自社の魅力をしっかりとわかってもらうための教育を今以上に行う。

スタイリストになった後のキャリアアップの道を用意する。

ということになるんでしょうかね。

 

 

同じような案件で、新卒入社社員給料22万円!!

とかも危険だと個人的には思っています。

高給料という所にメリットを感じる人たちを集めてしまいますからねぇ。

(あくまで個人的にです)

(それだけが目的じゃない人もたくさんいます)

 

 

誤解のないようにお伝えしておきたいんですけど、

【早くスタイリストになれる!(1年半)】や

【新卒社員給料22万!】を実現できるのはとてもすばらしいことです!

自社ではとても真似できません。。

 

 

そして何より、他との差別化で反響があると思うんです。

集客も求人でも同じ考えだと思いますが反響がないことにはどうしようもありません。

 

 

今回、人伝手に

【スタイリストになったら辞めて店を変えてしまう人が多い】という話を聞いたので思ったことを書いてみました。

【一度雇用したらその人の人生をも背負う】という気持ちで僕は採用してます。

同じ気持ちの経営者の方も多いでしょう。

 

 

より魅力のあるお店創りをしてスタッフが辞めたくないお店を創る。

そんなことを目標に掲げて。

 

 

さぁ、

ガンバろっ。

 

 

いつもお読み頂きありがとうございます<(_ _)>

 

 

千葉県市川市市川駅南口徒歩1分/千葉県船橋市東船橋駅南口徒歩1分/ラグジュアリーヘッドスパ/オーガニックヘッドスパが評判な美容室/美容院  ayala【アヤラ】organic&spaさぁ、

ガンバろっ。



5/12(土)ayana by ayala 浦安に新店舗OPEN!!

アヤラリクルートスタッフ動画はこちらからご覧下さい♪⤵



新店舗オープンにつきメンバー募集中です♪

美プロ求人情報はこちらから⤵

https://www.kenkou-job.com/com-10249/job-16261/

インスタグラムフォローお願いします♪

アヤラサロンインスタグラム⤵

https://www.instagram.com/ayala_organic_spa/

アヤラスタイル写真インスタグラム⤵

https://www.instagram.com/ayala_style/

千葉県市川市市川駅南口徒歩1分/千葉県船橋市東船橋駅南口徒歩1分/ラグジュアリーヘッドスパ/オーガニックヘッドスパが評判な美容室/美容院

【市川店】

10:00~19:00

【東船橋店】

平日10:00~20:00

火曜日10:00~19:00

土日祝9:30~19:30